過去とこれからの恋、みんなの恋愛話を紹介します。

【大学時代の恋の思い出】
大学3年生のときに同じゼミになった一人の男の子がいました。
その人は研修の班が同じで、一緒に研究をすることになったのですが、
話をしているうちにとても仲良くなりました。

私としては恋愛なのかどうかわからず、どっちかというと友達感覚で何でも話せるような人でした。
しかし彼のほうは恋愛対象として見てくれていたようで、映画に行こうと誘ってくれました。

映画自体は一緒に行くことに何の抵抗もなかったし、映画も食事も緊張することなく楽しめました。
でもそれが恋愛につながるのかは疑問でした。

その後、授業でも会うし彼とはいい関係でしたが、ある日横浜に行こうと急に誘われました。
私はなんとなく告白される気がして断ってしまいました。
すると彼から電話があり告白されました。
そのときにはいろいろなことを考えてしまい断ってしまいました。
その後の授業も4年生になってからのゼミも気まずかったことを覚えています。

しかし卒業前に先生の家に遊びに行ったときに久しぶりに話す機会がありました。
話すとやっぱり盛り上がるし楽しかったです。
でもそのときは今度改めて食事でもしようよと話をして、私は就職し、彼は大学院へ進学して別れました。
それからしばらくは連絡をとっていましたがやがてどちらからともなく途絶えていきました。

それからすぐ私は結婚し、彼は数年後大きな病院で臨床心理士として働いていることを知り、夢を叶えた彼にまた会って話ができたらいいなと思っている自分がいます。

出会アプリを安全に利用するために~優良出会い系サイト情報